異色のジャニーズアイドル 関ジャニ∞

関ジャニ∞ 歴代シングル売り上げランキング

関ジャニ∞のシングル曲は、最新曲「がむしゃら行進曲」で31作目。


演歌・歌謡曲・ポップス・ROCK・バラード・と幅広いジャンルの楽曲歌う関ジャニ∞
TVの音楽番組では、生歌・生演奏、楽曲にあわせて声色をかえたりと、音楽に対しても強いこだわりを持つグループです。


メインボーカルすばるくんをはじめ、同じくメインボーカルの錦戸君マルヤスたっちょん
歌が上手いメンバーが多い☆そしてメンバー全員が楽器を弾けるというのも、アイドルというよりもアーティストです。


かと、思えば「ズッコケ男道」や「無責任ヒーロー」「あおっぱな」「がむしゃら行進曲」のようにコミカルなポップスも歌ったり、「キング オブ 男!」のような男気あふれる和風テイストの曲までホントに幅広いんです。

でも、どんなジャンルの曲でもエイトの曲にしてしまう!!


デビュー当初の頃のシングル曲は関西・大阪しか出てこない?でも紹介したように、デビュー当時のエイトは方向性が定まっていなかったのか?演歌・歌謡曲・ポップスロックとどの方向でいこうか模索しているようにもかんじます。ただわかっているのは、嵐のようなキラキラアイドル系ではない!ということははっきりしていたんでしょうね。


方向性が決まったのかな?とおもわれるのが「ズッコケ男道」あたり。
コミカルお祭りソングが続き、関ジャニ∞=お祭りソングのイメージが一番強く、ライブでも一番盛り上がる曲としてズッコケ男道」は鉄板ソングになっているんだそうです。


そしてジャニーズらしいダンスナンバーといえば「ブリュレ」
ジャニーズの王道ともいえる歌とダンス。
関ジャニ∞の楽曲には比較的少ない激しいダンスがみられるこの曲も人気が高い曲の1つでしょう。


そして関ジャニ∞といえばバンド☆

「LIFE-目の前の向こうへ-」は代表作ともいえますね。
ほかにも「愛でした。」最近の曲でも「言ったじゃないか」も・・・バンド(エアバンド)・・・してますね(笑)


関ジャニ∞の歴代シングルCD売り上げランキング(オリコン調べ)


第1位  無責任ヒーロー (ライブでの鉄板お祭りソング)
第2位  キング オブ 男! (映画「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」の主題歌)
第3位  ER(映画「エイトレンジャー」の主題歌)
第4位  関風ファイティング
第5位  へそ曲がり (ドラマ「お天気お姉さん」の主題歌)
第6位  愛でした。(ドラマ(「パパドル!」の主題歌)
第7位  LIFE-目の前の向こうへ-(ドラマ「GM 踊れドクター」の主題歌)
第8位  言ったじゃないか!(ドラマ「ごめんね青春!」の主題歌)
第9位  急☆上☆Show!!
第10位  涙の答え (映画「100回なくこと」の主題歌)


上記は、売り上げのランキングであり人気のある曲のランキングはまた少し違ってきます・・・


ある調べによる☆人気曲ランキング☆


第1位  LIFE-目の前の向こうへ-
第2位  愛でした。
第3位  へそ曲がり
第4位  イッツ マイ ソウル
第5位  T・W・L
第6位  無責任ヒーロー
第7位  Dye D?
第8位  ズッコケ男道
第9位  ブリュレ
第10位  ツブサニコイ


第1位と2位にランクインした曲はどちらもバンドサウンド。
関ジャニ∞らしさが1番あるのがバンドということなんでしょう。


関連記事
デビュー当初の頃のシングル曲は関西・大阪しか出てこない?
関ジャニ∞の人気急上昇↑↑の秘密


<<<前の記事 デビュー当初の頃のシングル曲は関西・大阪しか出てこない?


次の記事 ∞(エイト)レンジャーへ>>>


↓ジャニーズのチケット手に入れるならココ♪




>>日本最大級のチケット売買サイト「チケットキャンプ」





ジャニーズグッズ買い取りサイト

 

ジャニファン必須アイテム☆ジャニーズグッズ

 

国民的アイドルグループ 嵐

 

異色のジャニーズアイドル 関ジャニ∞

 

ジャニーズグッズ コレクション

 

ジャニーズ コラム

 

外為オンライン